2017年8月14日月曜日

Google Chrome上にログインフォームが表示されない

こんにちは!
Google Chromeを使っていたら、突然ホーム画面からログインフォームが消えてしまったことはありませんか??
今回はその解決法をご説明します!

新しいタブを開いたのに上の画像の様に「ログインフォームが無いやないか!」ってなったことあると思います。。僕も何度かありました。

でもこれ簡単な事なんです。

 ①Google Chromeの設定画面を開く
画面右上にある点々に設定を開ける項目があるので、そこをクリックして開きます。

 ②その中から下の方にある「設定」を選んで開いてください。

③設定画面の下に下がると「検索エンジン」を選べる項目があると思います。
フォームが消えてしまった人は大体そこが「Yahoo! JAPAN」などの他の検索エンジンに変わっているはずです。(自分でやってないのに、勝手になってしまっているパターンがあります。。なんでやねん。)


④その項目で「Google」を選択します。
そうすれば終わり!!
新しいタブを開けば、今まで通りログインフォームが復活しているはずです!!

参考になりましたか??

2017年8月2日水曜日

離脱症状なく減薬する方法


こんにちは!
今回は辛い離脱症状なく減薬した経験を書きたいと思います。

離脱症状って何?っていう方は下記のリンクを参照してください。
離脱症状とは

まあ、ざっくり言うと「薬が切れた時に出る禁断症状」です。

精神安定剤やうつ病治療薬を突然止めると症状が出ます。
例えば…発汗・緊張感・不安感・パニックなど人それぞれですが。
場合によっては普段のうつ症状よりも悪化する時があるそうです。

僕も2006年から2016年前半くらいまで約10年間、安定剤など飲んでいましたが…

今は一切、薬は飲んでいません!

ちなみに僕は「躁うつ病」だの色々診断されましたが、結局「自律神経失調症」だったのでは?と思っています。医者の診断も結構いい加減なのでw

飲んでいた薬も「セパゾン」「リチオマール」「デパス」「リーゼ」や睡眠薬だと「マイスリー」「ロヒプノール」「ハルシオン」などなど…思い出せないくらい。。

具体的に僕がどうやっていったか書きますね。

2錠飲むのを1錠にするなど、少量ずつ減らしてみる
いきなり全部の薬を止める事はしないでくださいね。まずは2錠を1錠にとか1錠を半錠にしてみるなど、本当に少しだけ減らしてみてください。それをしばらく続けてみて「お!今のところ大丈夫だな」と思ったらそのまま継続してください。

体調が悪化したら直ぐに戻す
「あ、やっぱり調子悪いな」っていう日は元の量に戻しましょう。無理は禁物です。

減らした分の薬はしばらく保管しておく
古くて期限の切れた薬を飲むのはもちろん良くありませんが、減らした分の薬は保管しておきましょう。「いざって時はこれあるから大丈夫」っていう心の保険になります。

上記の①~③を繰り返してみてください。もちろん調子が良ければ、減らす量も変えていっても良いですよ。僕も1日のうちで1回分を飲まないようにしたり、全く飲まない日を作ったりしていました。

僕が実際全く薬を飲まなくて大丈夫な様になったのは減らし始めて約4年はかかりました。

「長いよ!」って思うかもしれませんが、これから一生飲み続けるの?って考えたら短いと思います。

もちろん今もたまに調子悪い時はありますが、薬を使わなくても平気になりました。

よーく、考えてみてください。

風邪薬と一緒で「薬はあくまでも症状を緩和するもの」なんです。

風邪も病院の薬で治癒している訳じゃないですよね?抗うつ剤なども一緒です。

減薬して根本的に自分の意識の部分を変えないと良くならないです。これは断言します。

悪循環のループにはまらないでっていう事です。

皆さんも今日から減薬を試してみてください!

では良い一日を。

Google Chrome上にログインフォームが表示されない

こんにちは! Google Chromeを使っていたら、 突然ホーム画面からログインフォームが消えてしまった ことはありませんか?? 今回はその解決法をご説明します! 新しいタブを開いたのに上の画像の様に「ログインフォームが無いやないか!」ってなったことあると思い...